クムクムのポート情報

この情報は、

からの転載です。この本家サイトで紹介されているポート情報は貴重です。リバースエンジニアリングは禁止されていますが、ブログでは、この公開情報をもとにいろんなチャレンジを勧めてます。ありがたいお話しですね。

 

他にも情報がたくさん掲示されています。

 

クムクムロボットのメインボードについて

2つの経路によるクムクムロボットへのプログラミング方法

クムクムロボットのユーザープログラミングとファームウェアーについて

この情報があれば、いろんな応用もできそうです。今考えてるが、我が家のウエザーステーション、構想は20年前に遡りますが、当時、風見鶏の形をしたおしゃれな風速風向計が販売されてました。今探しても見つかりません!海外物でしたが、インターネットはもう黎明期から応用品が出回ってました。IoTはIoTではなく、ユビキタスとかと言ってましたし、それらの製品群をならべて、ホームオートメーションなんていう言葉がビッグサイトなどでしょっちゅう開かれるリードエグジビションの展示会を賑やかせてました。

構想的には、インターネットから情報を集めて、我が家の屋根に貼り付けた各種センサーと合わせて何かに表示するものです。誰でも考え付きますが、結局暇を見つけられずそのまま。

さて今度は、いつQumcumで作れるか。。。      年金を頂くころになる予感が・・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です